てしお温泉 夕映(ゆうばえ)

天塩郡天塩町字更岸5807−4
п@01632−2−3111
営業時間 休館日 日帰り料金 露天風呂 石鹸シャンプー類 ドライヤー サウナ エステ 休憩所 レストラン 宿泊
11:00-22:00 無休 700円 マッサージ



泉質;ナトリウム−塩化物強塩泉  

道北は他の地方と比べると温泉はあることはありますが、名だたる 温泉地が少ないですね。
天塩町内から海へ。日本海が大きな天塩川に入る河口があります。その近く。 ここはあることで有名な温泉…(* ̄ー ̄)(↓で説明)

【部屋】

私達が泊まったのは、足の悪い母が一緒だったので、ベッドのある「洋室」。 フロントから左側が浴場で、右側が宿泊室。長〜い廊下を渡り、2階へ上がる。 上がってすぐの部屋を案内される。入ったのは駐車場側(街側)の小さいツインの洋室。 多分向かい側は、日本海が見える部屋だろう。

【温泉】

フロントから右側1階は休憩場で、らせん階段を登って2階がお風呂です。
内湯は和洋の2種類で日替わり男女入れ替え。和浴場はあつ湯、ぬる湯、 薬湯、打たせ湯、サウナ。洋浴場はあつ湯、ぬる湯、薬湯、ジャグジー、ミストサウナ。 露天風呂は岩風呂風。日本海が見えるし、天気の良い日は利尻富士も見えるそう。
宿の名前らしく、「夕日」が日本海に落ちていくのが美しい。
ここで夕映が何故有名かというと・・・【臭い】。。。『匂い』ではありません。 【くさい】方です。濃いコーヒー色というか、醤油色の温泉が、なんともいえない 「アンモニア臭」を館内にばらまいています。ツーンと鼻につく臭いです。 それに「薬湯」槽もあるためか、複雑な臭いが浴場から、下の休憩場まで漂っています。

【食事】

朝夕ともレストラン。夕食は日帰り入浴の人もレストランを利用しているので、 落ち着かない感じ。決まった料理が出されて、追加で刺身盛りを注文したら とても4人では食べきれない「舟盛り2台」が出てきた!!

さてさて、日本全体の温泉地でもトップクラスと言われる、温泉の臭い。
あなたは逃げ出すか?それともやみつきになるか?
でも、強塩泉なので、とても暖まる温泉ですよ。
帰り道は道北の国立公園「サロベツ湿原」の「サロベツ原生花園」を観光。 お昼に「羽幌町」の美味しいと有名なお蕎麦屋さん「グッドマン」(蕎麦屋らしからぬ店名だ!) で食事を摂って帰路に着くのでした。

2007年 宿泊

公式HP→てしお温泉 夕映

入り口 豪華な夕食
夕食時外を望む サロベツ原生花園
羽幌蕎麦屋グッドマン
大きな地図で見る
ホームへ戻る 日帰り編 目次へ戻る 宿泊編 目次へ戻る
inserted by FC2 system